MENU
カラータイツで大胆に冬の寒さを吹き飛ばそう!

カラータイツで大胆に冬の寒さを吹き飛ばそう!

2014年1月21日 • Fashion

暦は大寒。1年で1番寒い季節がやってきました。外に出るとキーンとする寒さ、ついつい防寒優先のファッションに落ち着いてしまうのは私だけではないはずです。こんなときこそ、カラフルファッションで寒さを吹き飛ばしてしまいたいですね!

今回のテーマはカラータイツ。タイツは保温性が高いため、真冬にスカートやショートパンツを楽しむための強い味方です。黒タイツが定番ですが、タイツ売り場に足を運ぶと眩いばかりカラフルなタイツが所狭しとディスプレイされています。カラータイツをおしゃれに履きこなすポイントはブーツとの相性です。そこで、カラータイツをおしゃれに履くため、ブーツ×カラータイツコーディネートの紹介です。
このカラーコーディネートはもちろん、ブーツ×カラーパンツでも応用できますよ。

blackboots 黒のブーツと相性のよいカラータイツ

例:グレー、ロイヤルブルー
その他:ロイヤルパープル、マゼンダピンク、キラキラシルバーラメなど

grayboots グレーのブーツと相性のよいカラータイツ

例:グレー、ラベンダーパープル
その他:マットシルバーラメ、ラベンダーブルー、ラズベリーなど

camelboots キャメルのブーツと相性のよいカラータイツ

例:ベージュ、ビタミンオレンジ
その他:キラキラゴールドラメ、朱赤、ライトブラウンなど

brownboots ダークブラウンのブーツと相性のよいカラータイツ

例:マスタード、カーキ
その他:柿のような落ち着いたオレンジ、マットゴールドラメなど

相性のよいボトムスはもちろんミニスカートやショートパンツです。ボトムスの色味はタイツ、もしくはブーツと同系色でまとめると、簡単に綺麗にコーディネートすることができます。

たとえば、

1) 明るい茶系のショートパンツ+ビタミンオレンジカラータイツ+キャメルブーツ 2) 濃いグレースカート+マゼンダピンクタイツ+黒ブーツ
comb1 comb2

など……。

そしてもう一つ。タイツはレーヨンなどの化学繊維素材のストッキングタイプとウール素材のリブタイプと大きく2つに分けることができます。ストッキングタイプはかっこいい印象なので、クールに決めたい時やオフィスファッションにピッタリです。リブタイプはかわいい印象やカジュアルな印象を与えるので、オフィスカジュアルや休日ファッションにオススメです。

カラータイツを楽しむためには、ブーツの色との相性、TPOに合わせた素材感の選び方が大切です。カラータイツをまといキラキラと輝くあなたから温かく元気なオーラが発せられ、周りの人たちが幸せな気分になりますように。


« »