MENU
【週末ごほうびレシピ】カリフラワーとジャガイモのスープ

【週末ごほうびレシピ】カリフラワーとジャガイモのスープ

2016年1月8日 • Food & Drinks

野菜もたっぷりいただけて体も温まるような料理が一品あると、今の季節のおうちごはん、とても助かりますね。

そんなときにおすすめなのが、ミキサーでしっかり撹拌してしまう野菜スープ。かさのある野菜もたくさん頂けちゃいます。スムージーに活躍したミキサーは、スープづくりやアイスづくりなど、様々な場面で活躍しますので、ぜひ棚にしまわずに、冬も使ってみてくださいね。

煮込んだカリフラワーとじゃがいもを撹拌したクリーミーなスープのレシピをご紹介します。

じゃがいもを栄養面から見直してみると

じゃがいもに豊富に含まれるビタミンCは、デンプンにまもられているために、加熱しても壊れにくいのだとか。塩分を排出する機能のあるカリウムを含みます。

じゃがいものカロリーは同量のお米の半分ぐらいなのも、嬉しいポイントですね。

調理のコツとアレンジ

育てていたフレッシュタイムを散らして、シンプルな洋風スープにしてみました。せっかく自宅で作るので、植物性ミルク&精進だしで、すっきりした味わいを目指してみました。

こんかいは豆乳を使ってみましたが、アーモンドミルクやライスミルクなど、お好みの植物性ミルクを選んでみてください。

コンテナの仕様に合わせて、スープは一度覚ましてから、粉砕しやすい適量をコンテナに入れて撹拌してみてくださいね。もちろん、ハンドミキサーでも大丈夫です。

トッピングには砕いたクルミとフレッシュタイムの葉を散らしてみました。オリーブオイル、スパイスパウダー、フレッシュハーブなどを散らして、香るトッピングも楽しんでみてくださいね。

カリフラワーとじゃがいものスープ
 
下ごしらえの時間
調理時間
合計時間
 
作者:
分量: 4人分
材料
  • カリフラワー 1/2個
  • じゃがいも 2個
  • たまねぎ 1/2個
  • 精進だし 2カップ
  • 豆乳 1カップ
  • にんにく ひとかけ
  • フレッシュタイム ひとつかみ
  • 生くるみ ひとつかみ
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 塩こしょう 少々
作り方
  1. カリフラワーと皮をむいて芽を取ったジャガイモはざくぎりに。たまねぎとにんにくは皮をむいてみじん切りに。生くるみはかるく炒って、刻む。
  2. 鍋にオリーブオイルを温め、みじん切りにしたたまねぎとニンニクを弱火で5分ほど炒める。たまねぎが透明になったら、ざくぎりにしたカリフラワー、ジャガイモを加え、軽く炒めたのちに、精進だしと豆乳を加え、20分ほど煮込む。
  3. スープの熱を冷まし、ミキサーで撹拌して、滑らかにする。
  4. 塩こしょうで味をととのえ、器に移し、刻んだくるみとフレッシュタイムの葉を散らして、できあがり。
メモ
より軽いスープに仕上げたい場合はじゃがいもを省いても。

« »