MENU
ケール、キヌアに続く、今年の注目健康食材はカリフラワー?!(おいしいレシピ付き)

ケール、キヌアに続く、今年の注目健康食材はカリフラワー?!(おいしいレシピ付き)

2015年1月30日 • Beauty, Food & Drinks, Health

アメリカ発の画像に特化したSNS、Pinterestの”ピナー”と呼ばれる影響力のあるユーザーや、Pinterstのスタッフが、「今年はこれが流行る!」というものを100個セレクトしたのが”The Pinterest 100“。アート、ファッション、ビューティー、フィットネス、ガーデニング、フード&ドリンクなどさまざまなジャンルのものが紹介されていますが、中にはなんと醤油ラーメンまで!

醤油ラーメン via Pinterest

日本人としては、今後世界でどのように醤油ラーメンが流行るのか、気になりますね。

他にもグリーンスムージーの進化版だと思われる”Super Green Juice”

Super Green Juice via Pinterest

”Butternut Squash and Kale”(ケールとカボチャのサラダ)

”Butternut Squash and Kale”(ケールとカボチャのサラダ) via Pinterest

など、去年からのトレンドが続いているものもありますが、気になったのが”Cauliflower crust pizza”(カリフラワーのクラストを使ったピザ)。

"Cauliflower crust pizza"(カリフラワーのクラストを使ったピザ)  via Pinterest

どうやら2015年は、カリフラワーがケールやキヌアの次に注目される健康食材になるようです。というのも、炭水化物の代わりとして使える食材だから! 前述のピザクラストはすでに海外では定番のようで、マッシュポテトの代わりとしてマッシュカリフラワー、小麦粉を使ったパンの代わりにカリフラワーブレッド、ライスやクスクスの代わりにカリフラワーライス(粗いみじん切りにして熱を通したもの)など、グルテンフリーなどを実践してきたヘルシー志向の人たちが日々の食生活に取り入れているのだそう。 1

カリフラワーには、美肌効果や免疫力アップが期待できるビタミンCが豊富に含まれています。その量はレモンに負けないくらいだとか。さらにカリフラワーのビタミンCは熱に強いという特徴があり、調理しても栄養分が損なわれにくいのが嬉しい! 他にも、生活習慣病を予防したり、便秘・むくみを解消するカリウムも豊富に含まれているので、特に女性は積極的にとりたい食材ですね。 2

カリフラワーは味も色もないので地味な野菜だというイメージがありましたが、だからこそさまざまな料理に姿形を変えられる優れもの。炭水化物の代わりとしてだけではなく、おかずとしても大活躍! 焼いても、揚げても、グリルしても、ピューレにしても、もちろんそのままでもおいしくいただけますね。ケールやキヌアと違って、手に入れやすいのも魅力です。

カリフラワーの旬は11〜3月、まさに今が旬のカリフラワーを使ったおいしいスープで食べるほっこりレシピを今日はご紹介です。栄養をたっぷりため込んだ“冬野菜”をおいしくいただいて、元気に冬を過ごしましょう!

カリフラワースープ
 
分量: 4人分
材料
スープ用
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 玉ねぎ(みじん切り):1個分
  • にんにく(みじん切り):1片
  • クミンパウダー:小さじ1
  • コリアンダーパウダー:小さじ1
  • カリフラワー(小房に分ける):1個
  • チキン/野菜コンソメスープ:1リットル
  • 生クリーム:150ml
  • 塩:適量
  • ブラックペッパー:適量
  • フレッシュディル:適量
飾りのカリフラワー用
  • 水:鍋にカリフラワー1個が隠れる程度
  • 塩:小さじ1
  • お酢:大さじ1
作り方
  1. 最初に飾り用カリフラワーを茹でる。水を入れた鍋に塩とお酢を加えて沸騰させたらカリフラワーを入れ、ふたをして4分ほど茹でる。茹でたらお湯を切り、冷ましてから小房に分ける
  2. 次にスープを作る。鍋にオリーブオイルを入れ、中火で熱したら、玉ねぎとにんにくを入れて2〜3分炒める
  3. クミンパウダーとコリアンダーパウダーを加え、さらに1〜2分炒める
  4. スープ用に小さく切っておいたカリフラワーとコンソメスープを加えて一煮立ちさせたら弱火にして8〜12分煮て、カリフラワーが柔らかくなったら、火を止めて粗熱をとる
  5. スープをミキサーに入れてピューレにしたら、鍋にスープを戻して生クリームを加えて再度温める
  6. お好みで塩とブラックペッパーで味を整え、スープボウルに入れて、飾り用のカリフラワーとフレッシュディルをのせて出来上がり!

脚注:

  1. NICOLE LYN PESCE、”Flower power! Why versatile cauliflower is the new kale of 2015″、2014年12月29日
  2. “Cauliflower”、The World’s Healthiest Foods

« »