MENU
【連載】牡羊座の新月〜はじまりの新月!さぁ、自分らしい人生を生きるために歩みだそう

【連載】山羊座の満月〜潜在能力を覚醒させる満月

2017年7月8日 • Mind & Heart

わたしたち人間の本能に根ざしたる月齢の周期を利用して1年で幸せになる12のステップをお伝えします。これはすべての星座の人へ向けたメッセージです。

今回の満月は7月9日(日)午後1時7分。占星術的には山羊座の満月です。

まずは、「やぎ座」神話を見ていきましょう。

※夜空の星座名はひらがな、占星術上の星座名は漢字で表記しています。

やぎ座の姿は、大地の神と水の神が合体した最高神の姿

capricorn%e3%82%84%e3%81%8e%e5%ba%a7ギリシャ神話のやぎ座の神様はパーンという名の山羊の神です。頭が山羊で尻尾が魚のなんとも不思議な形で描かれています。川辺で神々が宴を催している時に、怪物が襲ってきました。パーンは魚に変身して川に逃げる際に、慌てていたために下半身しか魚に変身できなかった、という神話です。

ですが、この神話のルーツを遡ると全く違った姿が見えてきます。そのルーツは、紀元前の古代メソポタミアにまでさかのぼります。

古代メソポタミア文明に栄えたバビロニア帝国にはエア神と呼ばれる神がいました。それは、上半身は牡山羊、下半身は鯉の姿をいていました。切り立った崖を軽々と駆ける山羊の姿、そして、水を泳ぐ鯉の姿。水陸の神々が合体したものが、やぎ座の神のルーツなのです。このエア神は、バビロニア帝国の時代には最高位を占める三神の中の一神とされていました。

現代の占星術で山羊座は「社会性」「伝統」「政治」などをつかさどる星座とされています。古代ギリシャの時代にやぎ座神話は変わってしまいましたが、その原型であるエア神の姿は現代の占星術の中に垣間見ることができる気がします。

山羊座の満月…困難の中だからこそ覚醒していく潜在能力

今回の満月は山羊座で起こります。現在山羊座にある冥王星とほぼ同じ位置での満月です。

冥王星は変容と再生をつかさどる星。冥王星は2008年から社会を象徴する山羊座にあります。
iPhoneが発売されたのが2007年。この10年で社会は大きく変わりました。たった10年でわたしたちは手のひらの中で世界とつながることができるようになったのです。

そのメリットがある反面、デメリットもあります。
現代社会に生きるわたしたちはいつでも会社や取引先などとも繋がるようになりました。それに伴い、人々は心の余裕をなくし、うつ病などの精神疾患に苦しむ人たちが増えています。

ですが、今回の満月は、厳しい社会情勢という暗がりの中を進むあなたの足元を照らし、明るい兆しを見つけていけるよう導いてくれるでしょう。

生物は厳しい環境があったからこそ、生き延びるために進化してきました。人も厳しい状況に置かれると、思わぬ進化を見せる事があります。

この満月には月光浴をして、自分の奥深くに眠っているパワーが覚醒するよう、月の光を自分の潜在意識の奥深くまで届けてください。そして、自分の力を信じて進んでいってください。

樹木のパワーで困難を乗り越え進化をもたらす山羊座の精油

山羊座は社会性をつかさどる星座です。山羊座とその支配星である土星の精油には樹木系のものが多くありますが、その香りは地に足をつけ困難を乗り越える力を覚醒させてくれるでしょう。

例えば、仕事や社会活動などでプレッシャーが重くのしかかる時、仕事量などが増えキャパシティーオーバーになった時は山羊座の精油をつかってみてください。それらはあなたに、何百年もの間、風雨にさらされても倒れることはなかった樹木のようなパワーを与えてくれるはず。そして、逆風も乗り越え成長していく力を覚醒させてくれるでしょう。

◇サイプレス:ほんのりスパイシーなヒノキに似た香り
和名はイトスギ。日本には自生していないが、古くからギリシャやエジプトなどでは神聖な木とされる。墓地や寺院などに植えられたり、十字架などを作るのに使われたりした。
〈Mind〉怒りやいらだちを鎮静、冷静な判断をうながす、新たな道を切り開くなど
〈Body〉咳、むくみ、セルライト、ホルモンバランスの乱れによる女性特有の症状
※注意点:敏感肌は高濃度での使用に注意、妊娠初期は使用を控える

◇ティートリー:甘さはあるがスッキリしたユーカリに似た香り
アボリジニが古くから万能薬として使用してきた木。生命力が強く、切り倒しても数年でまた伐採できるまでに成長。免疫力アップ、抗菌・抗ウイルス作用があることで有名。
〈Mind〉思考回路をリセットして、困難や変化を乗り越える力を与える
〈Body〉呼吸器系のトラブル、咳、鼻づまり、にきび、水虫、虫刺されなど
※注意点:皮膚刺激があるので敏感肌は濃度に注意。妊娠初期は使用を避ける。

◇シダーウッド:オリエンタルで神秘的なサンダルウッドに近い香り
語源はアラビア語の「霊的な力」という説がある。抗菌作用や虫を寄せつけない効果があり、古代エジプトではミイラの防腐処理の他、神殿や船を造る材料としても使われた。
〈Mind〉脳の活性化、持久力や忍耐力、自分の軸を取り戻し困難を乗り越える
〈Body〉皮下脂肪やセルライト、にきびなど脂性肌のトラブル、脱毛予防など
※注意点:妊娠中、授乳中、乳幼児、てんかんの人は使用を避ける。

おすすめの使い方は、スプレーやロールオンでいつでも手軽に香りをかげるよう携帯すること。

山羊座の香りは仕事や作業に入る前に心を整えるため、休憩時には脳を休めてリフレッシュさせるために使ってみてください。さらに、ストレスの多い時期に大地にしっかりと根を張る樹木のように、自分の軸を取り戻すために使うのも良いでしょう。

また、山羊座の香りで心の土台を安定させれば、ぶれない土台に支えられ、さらに上を目指して進化と覚醒を遂げていけるでしょう。

参考図書
これ1冊できちんとわかるアロマテラピー/梅原亜也子
スピリチュアル・アロマテラピー/柏原茜、登石麻恭子


« »