MENU
【連載】獅子座の満月〜自分の魅力を輝かせ、世界を魅了しよう! 

【連載】蟹座の満月〜1年で最もパワフルな満月。プライベートな時間と空間をつくり、本当に大切な人との縁を紡いでいこう

2017年1月11日 • Family, Mind & Heart

満ちては欠ける月の動きは、わたしたち人間の本能に根ざしたサイクル。これは、すべての星座の人に対応する月のメッセージです。新月が物事のスタート&リセットの日なら、満月は手にした結果や恵みに感謝する日です。

今年最初の満月は1月12日20時35分。占星術的には蟹座の新月となります。蟹座の守護星は月なので、この満月は一年で最もパワフルな満月です!

まずは古代文明が「かに座」をどうとらえていたか見ていきましょう。

一見地味、でも実はとても重要な節目の星座

【連載】蟹座の満月〜1年で最もパワフルな満月。プライベートな時間と空間をつくり、本当に大切な人との縁を紡いでいく…… 夜空の「かに座」も、その神話も、あまり目立つものではありません。ギリシャ神話のストーリーはヘラクレスに退治されそうになっている仲間を助けようとして、逆にヘラクレスに踏み潰されてしまった蟹のお話。夜空の「かに座」も3等星〜4等星が中心であまり明るい星はありません。

ですが、実は蟹座は12星座の中でもかなり重要な星座。占星術で蟹座は夏至の日にはじまります。それは太陽のターニングポイントとなる重要な日。

ヨーロッパでは冬至や夏至を祝う風習があります。冬至を境に夏至に向けて日が長くなっていくため、光の誕生日としてキリストの誕生と結び付けられ、クリスマスが祝われるようになったという説があります。

蟹座はその逆で、夏至から冬至に向い太陽の光の勢いは徐々に衰えていきます。そのせいか、古代エジプト、古代ギリシャ、古代中国などで、蟹座は霊魂の出入り口や冥界の入り口などととらえられていました。

さらに、蟹座は「火」「地」「風」「水」の四元素のうち「水」の星座。心理占星術的に水の星座は「感情」に対応します。3つある水の星座の中でも一番目に太陽が巡ってくる蟹座は、原初の本能的な感情をつかさどります。

これらを重ね合わせると、蟹座からは「自分の深い部分、魂(ソウル)」「自分のルーツ」「家庭」「母性、父性」「プライベート」「テリトリー」などの意味が浮かんできます。

蟹座の満月には、プライベートな時間を作り、大切な人との縁を紡いでいって……

蟹座の満月には、【大切な人との深い縁に感謝する】【家族と過ごす人生に感謝する】などしてみてください。

蟹座が示す縁とは、恋愛や友情という曖昧なものとは違います。それは、切っても切れない魂の縁、血縁のようなもので結ばれた固い縁です。例えば最初は赤の他人だった男女も、結婚をして子どもができれば血縁で結ばれます。そのような深い縁を蟹座は意味するのです。

しかし、どんな深い縁でも、相手との時間を大切にして、相手に対する愛情や感謝がなければ、溝ができてしまいます。そこで、蟹座の満月のときには、普段はあまりにも身近で忘れがちな本当に大切な縁を紡いでいって、感謝するときにして欲しいのです。

また、この満月は、昨年12月29日の山羊座新月の直後に起こる満月です。この日、太陽は「社会」を示す山羊座にあり、月は180度反対の「家庭」「プライベート」を示す蟹座にあります。社会での地位を安定させるためには、実はプライベートな充実も大切であるということをこの月は伝えています。

プライベートなひとときに、愛を深める蟹座の精油

ハーブと星との関連は古代から研究されてきました。蟹座は月がつかさどる星座です。月の精油には「カモミール」「クラリセージ」「ジャスミン」などがあります。

また、この3種はどれもフローラル系の香りで、催淫作用があったり、月経によかったりと、ふたりの愛が深まるよう導いてくれます。

カモミールローマン:青リンゴのような爽やかな香り
〈Mind〉大きなショック、自信喪失、緊張、不安、不眠など
〈Body〉炎症や肌荒れ、頭痛、筋肉痛、月経、更年期障害など
※注意点:高濃度の使用、鎮痛剤との併用、妊娠初期、キク科アレルギーは避ける。

クラリセージ:甘みと温かみのある香り
〈Mind〉緊張、プレッシャー、混乱、悲観的、インスピレーションなどに
〈Body〉月経痛やPMS、筋肉痛や頭痛、咳や気管支炎、フケや脱毛予防など
※注意点:アルコール摂取時、妊娠中は避ける

ジャスミン:フローラルで魅惑的な香り
〈Mind〉陶酔、高揚感、前向きさ、無感動、無関心など
〈Body〉催淫作用、生殖能力、PMSや月経痛、皮膚の保湿など
※注意点:高濃度での使用、妊娠中の使用は避ける

蟹座の満月は、一年で一番パワフルな満月。愛を深めたい人たちに感謝すれば、さらに深い絆を紡いでいけます。

蟹座の香りの精油とともに、プライベートなひと時、または、とっても濃厚でロマンチックなひと時をお過ごしください。


« »