MENU
秋におすすめなデイリー赤ワイン3選

秋におすすめなデイリー赤ワイン3選

2012年10月19日 • Food & Drinks

秋が深まるにつれ、体が欲するのが、夏の疲れを優しく癒してくれて、秋の味覚を引き立ててくれる赤ワイン。

赤ワインに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があると言われているので 1、そんな健康効果にも期待しつつ、「食欲の秋」ならぬ「酒欲の秋」を楽しみたいですね。

今日はその中から、秋の夜長の1杯におすすめの、コストパフォーマンスの高いデイリー赤ワイン3本をご紹介します。

 

最高の掘り出し物と賞賛される赤!
2010 Apothic Red Winemaker’s Blend
アポシック レッド 2010 (税込 1,279 円)
2012年のアカデミー賞授賞式のアフターパーティーでも振舞われたというこちらのワイン 2。ジンファンデル、シラー、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルローのブレンドで、スムーズな口当たりと甘い果実の味が特徴的。特にシラーとジンファンデルのファンの方にオススメです。

 

オーク樽10ヶ月間熟成による価格以上の贅沢な味わい
Modello Rosso delle Venezie 2010 MASI
モデッロ ロッソ デッレ ヴェネツィエ 2010 マァジ (税込 1,218 円)
鮮やかで、生き生きとしていて、ルビーレッドの色が美しいこちらのワインは、タンニンや酸味の優しさと、溢れるような果実の味が完璧に調和する一品。肉料理、魚料理、パスタ、チーズなどと一緒に、幅広く楽しめるのが魅力です。

 

一口飲むだけで心がおどりだすような楽しいワイン
2011 Georges Duboeuf Beaujolais-Villages
ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ 2011 (税込 1,627 円)
ボージョレ地区の中でも特に良質のぶどうが採れる北部38村のことを、ボージョレ・ヴィラージュと言います。そこで造られたワンランク上の芳醇なボジョレーは、一般のボジョレーにくらべて、赤い果実や花の香りがいっそう美しく凝縮されていて、生き生きしたフルーティさの中に、心地よい深みが感じられます。

脚注:

  1. ポリフェノール、ウィキペディア
  2. tips6247、Apothic Wine at The Weinstein Company Oscar After-Party、Tipsy Diaries、2012年2月28日

« »