MENU
【週末ごほうびレシピ】ベリー・グラノーラ・ヨーグルトでつくる、こっくり食感のアイスキャンディー

【週末ごほうびレシピ】ベリー・グラノーラ・ヨーグルトでつくる、こっくり食感のアイスキャンディー

2016年1月22日 • Food & Drinks

忙しいときでも、そして忙しいときこそ、手作りのデザートを冷蔵庫に常備しておきたいもの。調理器具を使わずに、ぐるぐる混ぜるだけでぱぱっとつくれる、かんたんデザートレシピをご紹介いたしますね。ヨーグルトとベリーの酸味、グラノーラのざくざくした食感が楽しめる手作りアイスキャンディーです。

スーパーフルーツ ラズベリー&アサイーベリー

GI値も低く、抗酸化物質がたっぷりのベリー類は毎日楽しみたいフルーツ。目に良い成分が多いのが特長です。ポリフェノールや鉄分などの微量栄養素が多く含まれているアサイーベリーとラズベリーを入れてみました。

アサイーベリーはバナナと合わせてアサイーボウルのベースを作ったり、ベリーや柑橘と一緒に撹拌してスムージーにしたり。ヘルシーなドリンク&おやつづくりに楽しめます。

ラズベリーはヨーグルトの他にも、他のベリー類や、アーモンド、レモン、チョコレートなどと相性の良い果物。フルーティーなデザートづくりに活躍します。

冬でも楽しめるアイスキャンディーモールド

ヨーグルト、アボカド、生ナッツ、ココナッツミルクなど、脂質のしっかりあるものをベースにしたアイスキャンディー。暖房が効いた部屋やこたつに入り、冬にゆっくり味わって食べるのにもおすすめです。お好みの果物やスーパーフードを加えてアレンジを楽しんでみてください。

アイスキャンディーモールドがない場合でも、製氷皿や、小さめの紙コップなどでも作ることができます。

朝ごはんレシピをデザートに

ヨーグルトとフルーツとグラノーラの洋風朝ごはんのレシピがベースです。そこに天然甘味料ココナッツシュガーを加え、モールドで冷やし固めてデザートにしてみました。

ヴィーガン対応にアレンジする場合には、生カシューナッツやココナッツヨーグルトなどを使って楽しんでみてくださいね。

また、真っ白いアイスとベリーの赤の対比を作りたいときは、ココナッツシュガーの代わりにステビアなどの白い天然甘味料を使ってみてください。

ベリー・グラノーラ・ヨーグルトのアイスキャンディー
 
下ごしらえの時間
調理時間
合計時間
 
作者:
分量: 4本分
材料
  • ヨーグルト 250g
  • ラズベリー 50g
  • グラノーラ 大さじ3
  • ココナッツシュガー 大さじ3
  • アサイーパウダー 大さじ2
  • 塩 ひとつまみ
作り方
  1. ヨーグルトとココナッツシュガーを混ぜ合わせる。ラズベリーとアサイーパウダーを軽く混ぜ合わせる。
  2. ヨーグルト、ベリー、グラノーラを交互にアイスキャンディーモールドに入れる。
  3. 冷凍庫で6時間ほどかけて冷やし固める。
メモ
型からアイスを外すときは、お湯を型にかけると外しやすいです。

スーパーフルーツたっぷりのデザート作り、楽しんでみてくださいね。


« »