MENU
アンチエイジングではなく、年相応にキラキラと輝きたい

アンチエイジングではなく、年相応にキラキラと輝きたい

2015年6月11日 • Beauty, Mind & Heart

子供の頃は待ち遠しくてたまらなかった“誕生日”。でも、大人になると“また1つ歳をとる”と少し憂鬱な気分になってしまう人もいるかもしれません。

“歳は単なる数字よ”

そんな言葉を耳にしたことがありますが、私達が小さな頃に想像していた“大人の女性“に比べて最近の女性は本当に若々しく美しい、そして元気な気がします。年齢不詳で美しい女性のことを”美魔女“と表現するようですが、そうは言わなくても年相応にキラキラと輝いていたいものです。今回は女性が年相応にキラキラと輝けるヒントについてお話したいと思います。

身体に合ったランジェリーを身に着ける

20代をピークに女性のバストはハリが徐々になくなり、位置が下がってきます。そのまま間違ったサイズのブラを着用することは形の崩れに繋がります。そこで実験してみてください。鏡の前で姿勢を正し、バストを適正な位置で押さえてみて下さい。ウエストの位置が上がり、綺麗なクビレが見えてきませんか? スタイルアップし、若々しいあなたが鏡の中にいるはずです。実は鏡の中のあなたがあるべき姿なのです。そこで、半年から1年に1度はランジェリーフィッターと呼ばれる販売員さんにサイズを測ってもらい、バストトップが適正な位置にくるブラを身に着けることをおすすめします。日常のことに一手間かけることで、少し自信が持て心地よい毎日を送ることが出来るようになります。

肌の手入れは10年後の私へのプレゼント

毎日が時間に追われていて肌の手入れまで手が回らない、そんな女性もいるかもしれません。水分の行き届いた肌はメイクをしていなくても、美しく見えるものです。残念ながら瑞々しい肌は一晩でできるものではありません。小さな手間の積み重ねです。どんなに忙しくても洗顔後には乾いた肌にローションやパックでたっぷり水分補給、クリームでしっかり蓋をしてあげましょう。10年後に肌の状態が全く変わらない、ということは難しいかもしれませんが、自分自身にOKが出せるなら、あなたの積み重ねた小さな手間は功を奏したということになりますね。

大切な人たちへ笑顔のプレゼント

笑顔の素敵な女性は、元気で若々しく見え、周囲を和ませるパワーを持っています。口角を上げニコリ、今から始められる簡単キラキラ術です。

またひとつ歳を重ねることができる、とても幸せなことです! 今の自分を受け入れ少しの工夫で、あなた自身が、あなたの毎日がキラキラと輝き始めます。そうなればもう“歳”なんてただの数字に過ぎませんね。


« »