MENU
「埋もれ鎖骨」を浮きだたせるストレッチ マイナス3kg見せも夢じゃない!?

「埋もれ鎖骨」を浮きだたせるストレッチ マイナス3kg見せも夢じゃない!?

2017年7月14日 • Health

こんにちは!モデルボディメイクトレーナーの佐久間健一です。

顔から首回りのシルエットは、女性の印象を左右します。なかでも「鎖骨」は、上半身をスッキリきれいに見せる要のパーツ。そこで今回は、見た目印象マイナス3キロを叶える”くっきり鎖骨”の作り方をご紹介します。

鎖骨が埋もれる原因は、筋肉の低下にあり!

鎖骨がクッキリしているだけで痩せ見え効果は高まりますが、逆に鎖骨が埋もれていると、上半身がぽってり重い印象に…。

鎖骨が埋もれてしまう理由のひとつに「姿勢の筋肉の低下」があげられます。肩甲骨や肋骨周りにある姿勢をまっすぐに保つ筋肉が加齢とともに減ってくることで、「背中が丸まる」「首が前に出る」といった変化がおき、それが結果的に鎖骨を斜めに引き上げ、埋もれさせてしまうのです。

そんな埋もれ鎖骨を解消し、横一直線のくっきりした鎖骨を作る簡単ストレッチにチャレンジしましょう!

くっきり鎖骨を作るストレッチ

「埋もれ鎖骨」を浮きだたせるストレッチ マイナス3kg見せも夢じゃない!?

1. イスの前に座り、両手を肩幅に開いてイスの座面を掴みます。

「埋もれ鎖骨」を浮きだたせるストレッチ マイナス3kg見せも夢じゃない!?

2. ヒップを引き下げながら、頭を両手の間まで下げます。

「埋もれ鎖骨」を浮きだたせるストレッチ マイナス3kg見せも夢じゃない!?

3. 手で押すように始めの位置に戻ります。1~3を15回を目安に繰り返しましょう。

この動作を行うことで肩の前~肋骨下部がストレッチされ、鎖骨が表面に浮き上がります。鎖骨が浮き出た見た目は、ダイエットで3キロ痩せるのとほぼ同じ印象に。つまり、実際に痩せてはいなくても、それくらいの痩せ見え効果が期待できるというワケ!

簡単に上半身のスッキリ感が手に入るので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

プレゼンター:佐久間健一(ボディメイクトレーナー。ボディメイクスタジオ「CharmBody」代表)

photo:shutterstock(1枚目)
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。


« »