MENU
【週末ごほうびレシピ】ぷるぷるの食感がうれしいチアシード・プディング

【週末ごほうびレシピ】ぷるぷるの食感がうれしいチアシード・プディング

2015年8月28日 • Food & Drinks

バジルシードやチアシードなどの水分でジェル化する作用を持つ種子類は、水に浸すことでプチプチした食感が楽しめます。せっかくならば、栄養価ばつぐんの植物性ミルクに浸して、少量の天然甘味料で甘みをつけて、リッチなプディングにしてみるのもおすすめです。

アーモンドミルク、ライスミルク、豆乳など、お気に入りの植物性ミルクを使って、かんたんおやつを楽しんでみてくださいね。

もし季節のフルーツや自家製グラノーラがあれば、それらをトッピングして、食感や味わいに変化をつけてみましょう。

今回は、アーモンドミルクに浸したチアシードのプディングに、スライスしたバナナとグラノーラをトッピングしたレシピをお届けいたしますね。

アーモンドには、ビタミンEがたっぷり。また、体をアルカリ性に保つ食材なので、疲れて体が酸性に傾いているときにも、おすすめの食材です。

チアシードには、オメガ3脂肪酸やカルシウムを筆頭に、積極的に取り入れたい脂質、ミネラルがたっぷり。そして8種類の必須アミノ酸を含み、植物性タンパク質も豊富です。栄養価がとても高い植物性の食材グループ、スーパーフードとして注目を集めています。

また、バナナには、「フラクトオリゴ糖」や「食物繊維」など善玉菌の増加に貢献する成分がたっぷり含まれています。腸内環境を大切にしたい方にに嬉しい食材です。さらにエネルギーの供給や老廃物の代謝に働きかける「ビタミンB群」が多く含まれているのも見逃せませんね。

柔らかいバナナ、さくさくのグラノーラ、プチプチしたチアシード。3つのおいしい食感の組み合わせを楽しんでみてくださいね。

バナナとグラノーラのチアシード
 
下ごしらえの時間
調理時間
合計時間
 
作者:
分量: 2人分
材料
  • アーモンドミルク 1カップ
  • チアシード 大さじ3と1/2
  • メープルシロップ 小さじ1
  • バナナ 1本
  • グラノーラ 大さじ2
作り方
  1. アーモンドミルクとチアシードとメープルシロップをボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。
  2. ボウルにラップをして、冷蔵庫で1時間ほど置いて、チアをジェル状にさせる。
  3. バナナは皮をむき、果肉をスライスする。
  4. お好みのカップにチアプディングを入れ、スライスしたバナナとグラノーラをトッピングして、できあがり。
メモ
前日の夜から一晩冷蔵庫に置いて、しっかりチアシードを浸水させるのもおすすめです。
アーモンドミルクの代わりに、同じ量のヨーグルトや豆乳、ライスミルクなども使えます。

からだにうれしいプディング、ぜひ、朝ごはんやおやつに、自宅で楽しんてみてくださいね。


« »