MENU
ダイエットの強い味方。ささみ&アボカドを使った小鳥遊しほ流レンチンレシピ

ダイエットの強い味方。ささみ&アボカドを使った小鳥遊しほ流レンチンレシピ

2017年4月21日 • Food & Drinks

ダイエット中でもお肉が食べたい!! そんなときはダイエッターの味方、ささみ様を使った簡単レシピでずぼらに叶えましょう。

ささみは一本あたり約50kcal。脂質はたったの0.3gしか含まれず、もちろん炭水化物は0。ダイエットに欠かせないタンパク質が豊富でビタミンBなども摂取できます!

タンパク質を摂るのは筋肉のため。体重を落とすことにとらわれ過ぎて、筋肉まで落としてしまっては代謝が落ちて太りやすい身体になってしまいます。一生付き合っていく自分の身体。筋肉と脂肪のちょうど良い関係を作っていきましょうー!

タンパク質たっぷり’アボカド入りササミロール’

ダイエットの強い味方。ささみ&アボカドを使った小鳥遊しほ流レンチンレシピ

材料

・鶏ささみ 1本
・アボカド 1/4個
・パプリカ 少々
・パクチー 1株
・ポン酢(ナンプラーとレモン果汁でもGOOD) 大さじ2
・料理酒 小さじ1/2
・塩 コショウ 少々

作り方

1. ささみは飛び出ている筋(硬い白いところ)を切り、包丁の背や腹で叩いて幅が10cmくらいになるまでうすく伸ばす。

2. アボカドは皮をむく。パプリカは5mm幅で縦に切る。パクチー半量を適当に刻む。

ダイエットの強い味方。ささみ&アボカドを使った小鳥遊しほ流レンチンレシピ

3. ささみ全体に料理酒、塩、コショウをかけ、パクチー・パプリカ・アボカドの順にのせて、ささみの先が細い方から巻いていく。

4. 3をラップで包み、キャンディ状に端をぎゅっとひねり、レンジで1分加熱。ひっくり返してさらにもう1分加熱する。

5. 1~1.5cm幅に切ってお皿に盛る。残りのパクチーを細かく刻み、ポン酢と混ぜて添えれば完成。

エスニック料理には欠かせないアボカドさん。アボカドは「最も栄養価の高い果物」としてギネスに認定されている優秀食材で、ビタミンやミネラルがたっぷり!

「栄養価が高いって太りそう?」と思うかもしれませんが、体脂肪を分解する消化酵素や代謝を高めるオレイン酸、コレステロールを減らす効果のある不飽和脂肪酸などなど、ダイエットの味方をしてくれる成分がきっとあなたのキレイを助けてくれますよ。

ツラいダイエットもおいしく乗り切りましょうねー!

プレゼンター:小鳥遊しほ(イラストレーター)

illustration&photo:小鳥遊しほ

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。


« »