MENU
楽しい!続けられる! ムリしない朝活のススメ

楽しい!続けられる! ムリしない朝活のススメ

2013年11月2日 • Lifestyle, Mind & Heart, Work

※【掲載先】日本初スマホ向け放送局 NOTTV・週刊flier第5号

早起きと朝活でポジティブチャージ!

秋が深まるこの時期、朝の冷え込みも日に日に増してくるせいか、体を包み込んでくれるポカポカのお布団から出るのもひと苦労ですよね。そんな時のオススメは“起きる楽しみ”を作ること。

たとえば夜が明けるのが遅くなるこの時期、街が静かなうちに外へ出て、澄んだ秋の空気を全身で感じながら、爽やかな気分で朝活に取り組んでみる、というのはいかがでしょう?

少し前からブームになっている朝活。「朝の過ごし方で1日が決まる」とも言われますが、早起きをして活動するのがいいことだと分かっていても、朝から勉強や運動をするなんてハードルが高い、大変そう、と思ってしまう方も多いかもしれません。でも朝活の種類もさまざま。だから「やってみたい」「面白そう」ということが見つけられたら、自分のペースで楽しみながら続けることができそうですよね。

そこで本日は、1日を前向きな気分でスタートできる、オススメの朝活を3つご紹介です。

 

①世界が広がる喜びを実感!「交換読書会」

交換読書会仕事に役立つビジネス書や専門書について紹介・意見交換をする朝活読書会もありますが、私たちが注目したのが、人と本のつながりを楽しめる “交換読書会”。

交換読書会とはその名の通り、純粋に本を楽しむ人達が自分のお気に入りの本を持ち寄って交換する会のこと。「交換読書会@東京」では、相手から紹介された本を読んで次回の読書会で他の参加者に紹介するだけでなく、その本の行方をウェブ上で追うことができるという面白い取り組みも。

交換読書会は、様々な年代の人とコミュニケーションをとり、普段は縁のない本を手にすることで世界が広がるいいチャンス!始業前にお友達や同僚とカフェに集まって自分達オリジナルの交換読書会を開いたり、FacebookやTwitterなどのSNSを活用してその活動を広げることもできそうです。

 

②美しい文字で印象アップ!「美文字トレーニング」

美文字トレーニング会社で電話メモなどをもらった時、そこに書かれているキレイな文字を見てハッとしたこと、ありませんか? 普段パソコンや携帯の機械的な文字に見慣れているせいか、手書きの美しい文字には人間的な魅力を感じます。だからこそ、ヘアメイクやファッションで自分をキレイに見せるように、美文字を身につけて女子力アップしたいですね。

フェリシモの「美文字レッスンプログラム」なら、お家でレッスンを受けることが可能です。カフェのモーニングをいただきながらというのもおすすめ! 毎朝トレーニングを続けて美文字をマスターしたら、今年の年末は、心をこめて手書きのクリスマスカードや年賀状を送ってみませんか?

 

③ココロのビタミン補給に!「朝劇」

朝劇東京・丸の内のカフェで朝7時半からお芝居を楽しめるのが「朝劇

「演劇鑑賞は夜」というイメージをくつがえした「朝劇」の魅力は、朝から笑ってハッピーな気分になれること。それだけでなく、お芝居が終わった後に、出演者の皆さんが「いってらっしゃい」のハイタッチをして見送ってくれるので、元気に爽快感いっぱいに出社できるところも魅力です。

軽食・ワンドリンクつきなので、朝ごはんを食べながらカルチャーに触れられて一石二鳥。お友達や同僚を誘って盛り上がりましょう!

 

番外編:自由な発想で楽しめる「エクストリーム出社」

朝活を楽しく続けられるようになったら、時には「早朝から観光、海水浴、登山などのアクティビティをこなしたのち、定刻までに出社をするエクストリームスポーツ」として話題の「エクストリーム出社」で、出社までにどれだけ遊べるのかをチャレンジしてみるのも面白そうです。

これまで行われてきたものに、東京から始発の電車で鎌倉へ行き大仏を見て海水浴、高尾山でハイキング、箱根で温泉に入ってから出社などがありますが、休日のアクティビティを平日の朝に楽しんでしまう参加者の皆さんがとても楽しそうで、思わず参加したい!と思ってしまいます。

どんなエクストリーム出社をしようか、考えるだけでもワクワクしますね。

 

朝活をさらに楽しむための「朝活手帳」
朝活手帳 朝活が楽しみになるアイテム、それが「朝活手帳」。午前4時~9時の朝の時間に特化したこちらの手帳は、朝活の予定を記入することで、起きる時間を自然と意識できるように。また活動記録を手帳に書き留めて、自分の活動を振り返ればモチベーションアップにつながる嬉しい効果も。早起きのコツ、早起きの楽しみ方を紹介したコラムも充実しています。朝活手帳 2014
著者:池田千恵
発売日: 2013/9/9
定価 : 本体1500 円+ 税
すぐ使える朝活手帳 日付フリー式もあります!

朝の時間を有効活用して、自分の世界やコミュニケーションの輪が広がったり、自分磨きができて、ポジティブな気分になれる朝活。ぜひお気に入りを見つけて、毎日を明るく、楽しく、軽やかに過ごしませんか?


« »