MENU
風邪予防にアロマオイルのチカラ

風邪予防にアロマオイルのチカラ

2014年11月4日 • Beauty, Health

ケヤキや桜の葉が日に日に色づきはじめる頃になると、私たちの周りでも風邪をひいている人を目にする機会が多くなってきます。また、風邪やインフルエンザに対する注意や広告を目にすることも多くなります。

さて、皆さんは風邪予防のために何かしていることはありますか? 話を聞いていると風邪をひいてからケアをしている人の方がはるかに多いように感じます。風邪をひいた時に取る行動を振り返ったとき、以下の内容にいくつチェックがつくでしょうか。

□ 睡眠を多めにとって体を休める
□ 体を温める
□ 食事を気遣って食べる
□ 栄養ドリンク&栄養剤を飲む
□ 薬を飲む

最終的に、薬のお世話になって治すことも対処療法として必要ですが、まずは日頃の予防を意識して、それを習慣化させていきましょう。最初のうちは「風邪をひかないために●●をする」と考えながら行動しますが、無意識に行動ができるレベルまで持っていくことができれば「風邪をひかない身体を作る」ことが簡単になります。そこでアロマオイルを使った基本の3点をご紹介します。ぜひ試してみてくださいね。

① うがい

風邪予防として必ずあげられることに「うがい」があります。うがいだけでも風邪予防になりますが、殺菌・抗菌作用のある精油を使って風邪菌をふき飛ばしましょう。
・使用精油:ペパーミント、ティートゥリー など
・使用方法:コップに1滴たらして使用する

② 芳香浴

アロマディフューザーを用いて部屋に香りを広げます。精油を使用することで気分転換になるだけでなく、①のうがい同様の働きや、抗ウイルスの働きから部屋を浄化し免疫力を高めることにもつながります。風邪には乾燥も大敵。あわせて加湿器の利用をオススメします。
・使用精油:レモン、ティートゥリー など
・使用方法:アロマディフューザーを使用、なければエアコンや加湿器などの吹き出し口に精油をたらしたコットンや紙を貼っておく

③ 足浴

洗面器に40度~42度の熱めの湯の中に精油を入れて足浴します。抗菌作用のある精油を使えば予防につながりますし、お気に入りの精油を使えばリラックスにもなりますね。
・使用精油:ユーカリ、ラベンダー など

以上、3つにわけて精油をご紹介しましたが、実は全部に共通する精油があります。さまざまな精油の中でもティートゥリー、ラベンダーは万能オイル。様々なシチュエーションに対応できるので、どちらか1本を持っているといいかもしれません。風邪予防にもつながるアロマ生活。今年の冬から習慣にしてみてはどうでしょうか。


« »