MENU
パンの香りで優しくなれる!?

パンの香りで優しくなれる!?

2013年1月23日 • Food & Drinks, Health, Mind & Heart

焼きたてのパンの香りに包まれると、幸せな気持ちになりませんか?

私もホームベーカリーを使って、起床時間にあわせてパンを焼くことがありますが、パンの香りで目覚める瞬間は、小さい贅沢ながらも最高の幸福感をもたらしてくれます。普段寝起きの悪い私も、香ばしい香りに包まれた朝は目覚めすっきり。同時に食欲も満たしてくれるパンを食べて、1日を元気に過ごすことができます。

そんなパンの香りについて興味深い実験を行ったのが、フランスの南ブルターニュ大学の研究者。

彼らは、8人のボランティアにパン屋もしくは洋服屋の前に立つよう指示。そして通行人にわざと彼らの前で落し物をしてもらったところ、400人中、洋服屋の前では52%だったのに対し、パン屋の前では77%の人が落し物を拾うという結果になりました。

これにより研究者が導き出した結果は、香りが人の行動に影響するというもの。心地よい香りを嗅ぐことで幸せを感じ、心に余裕が生まれて他人にも優しくなれるのだとか。 1

少し変わった実験ですが、その理屈には納得できますよね。

ストレスが溜まってしまった時、疲れを感じた時、悲しい気分になった時などにパンを焼いてみると、前向きな気分になれるかもしれません。

ちなみにこちらのホームベーカリーなら、ハリウッドセレブも大注目の「グルテンフリー」の米粉パンを作ることができるので、小麦アレルギーの方でも、健康に気を遣う方でも安心。

パンだけではなく、クッキーやケーキ、パイなどを焼く香りでもこの効果はありそうです。炊き立てのご飯も同じで、立ち上がる蒸気や、ほのかな香りに、思わずほっとリラックスしてしまいませんか?

そう考えると、基本的なことかもしれませんが、食事を五感で楽しみおいしくいただくというのが、心と体の健康に直結していると言えるかもしれませんね。

脚注:

  1. Nicolas Guéguen、The Sweet Smell of … Implicit Helping: Effects of Pleasant Ambient Fragrance on Spontaneous Help in Shopping Malls、The Journal of Social Psychology、Volume 152, Issue 4, 2012、pages 397-400

« »