MENU
【連載】牡羊座の新月〜はじまりの新月!さぁ、自分らしい人生を生きるために歩みだそう

【連載】牡羊座の新月〜はじまりの新月! さぁ、自分の人生を歩んでいこう!

2017年3月27日 • Mind & Heart

※これはすべての星座の人へ向けたメッセージです。

満ちては欠ける月の動きは、わたしたち人間の身体と本能に根ざしたサイクルです。この連載では、月のサイクルを利用して、1年で幸せになる12のステップをお伝えします。

月は約1ヶ月にひとつずつ星座を移動しながら新月を迎えます。新月にはその星座のテーマを意識に設定してください。つまり、「わたしは◯◯になる」と決めてしまうのです。それはなぜでしょう? わたしたちの人生は、わたしたちの意識が創り上げているからです。

新月に願い事をして何年待っていても叶わない人たちがたくさんいます。もし、ただ願って待っていたら羽生結弦という少年は、世界最高得点を更新し続ける羽生結弦選手になれたでしょうか。

幸せになるには、自分はこう生きると決めてしまうことが大切です。この新月から1年で12のテーマを意識していくことで、自分らしく幸せになっていくのです。

今回の新月は3月28日(火)11時57分。占星術的には牡羊座の新月です。今回の新月は幸せへの12のステップの第1歩となる重要な新月です。

まずは、夜空に輝く「おひつじ座」の神話から、牡羊座の意味を探っていきましょう。
※学術的な星座名はひらがな、占星術上の星座名は漢字で表記しています。

おひつじ座は、この世界に生まれくる生命力をあらわす星座

【連載】牡羊座の新月〜はじまりの新月!さぁ、自分らしい人生を生きるために歩みだそうおひつじ座は、古代メソポタミアの時代には春分の日に太陽が位置する重要な星座でした。現代の占星術でも牡羊座が12星座のはじまりである重要な星座です。

古代メソポタミアでおひつじ座は、農夫の姿をした星座でした。ですが、「男」をあらわす言葉と羊をあらわす言葉がどちらも同じ発音だったため、時代とともに混同されてきたようです。メソポタミアの粘土板には春の命の再生の象徴として、生まれたての仔羊が描かれています。

ギリシャ神話でこの羊は黄金の毛皮をまとった牡羊となります。国を追われた幼い王子と王女のふたりを乗せて空を飛ぶ黄金の牡羊。黒海の東岸まで飛んで行くのですが、その地で黄金の羊の毛皮は宝物とされ、竜に守られることとなります。そして、後には奪い合いの戦いまで起こるという貴重なものとなるのです。

現代の占星術では、あなたというかけがえのない命が誕生したその生命力を象徴します。生命がこの世に芽生えようとするエネルギーが表現された星座だとされています。つまり、あなたのその命、そして、生命力とは黄金に輝く宝物なのです。

牡羊座新月の意識設定「わたしは今日、生まれ変わる。自分を受け入れ、ブレない自分の軸をつくる」

牡羊座の新月は始まりの新月です。牡羊座は12星座の最初の星座。そのテーマは「I am(わたしはわたしである)」です。

自分は社会を生きるのが下手だと思う人、これから達成したい夢や目標、手にしたい幸せがある人、そんな人たちは、次の3点をこの新月に合わせて自分自身に宣言してください。

1.わたしは生まれ変わる

この新月は始まりの新月です。「わたしは生まれ変わる。」と自分自身に宣言してください。過去の自分を否定する必要はありません。ただ古い自分、自分を苦しめる自分から脱却して、新たな自分を生きると決意しましょう。

2.ありのままの自分を受け入れる

自分を嫌いになっても、自分を責めても、人生は何も好転しません。逆に、ありのままの自分自身をすべて受け入れて生きる時、人は清々しいエネルギーを放ちます。完璧ではない自分を受け入れることで、心に愛が生まれます。内面から生まれた愛が外へと流れ出し、人々に伝わるのです。

3.わたしの内にはぶれない自分の軸がある

わたしたちの人生はゼロからスタートしました。ですが、二十年、三十年と年を経るごとになぜか差が出てしまいます。その差を造るものは何でしょう?環境や才能ではありません。本当の幸せを見つけるためには、自分の軸を持つことです。人が言う幸せに左右されず、自分らしい幸せを見つけましょう。

どんな動物も生まれてすぐに自分の足で立ち、歩きだそうとします。牡羊座は、人生というタイムラインの中で、そんな時期を表します。わたしたちもこの新月にリスタート。自分の足でしっかりと地上に立ち、幸せへの第一歩を踏み出しましょう。

幸せになる決意を後押ししてくれる牡羊座の精油とは…

牡羊座は、支配星が火星。活動・不動・柔軟の三要素では「活動星座」で、火・地・風・水の四元素では「火の星座」と区分されています。優しい羊のイメージとは違い、とても強いイメージです。

そこで、気持ちをリセットする効果のある「ローズマリー」、精神性の強さをもたらす「フランキンセンス」が火星のハーブとなります。また、牡羊座の支配星である火星の精油として、「ブラックペッパー」もあなたの軸をつくる後押しをしてくれるでしょう。

「ローズマリー」は昔から若返りのハーブとされてきました。シャープな香りで脳の働きを活性化し、気持ちのリセットを促し、新たな人生を踏み出すことを後押ししてくれるでしょう。

「フランキンセンス」は、古代から天に捧げる香りとして儀式などで使われてきた神聖な香り。その香りは心を鎮め、深い意識にまで到達し、身体、心、魂の調和をとってくれます。

「ブラックペッパー」はスパイスの代表格として料理の風味を引き締めます。精油でも、わたしたちの心身に刺激を与え、固定概念や思い込みから脱却しやすくしてくれます。

ローズマリー:フレッシュで清涼感のある香り
〈Mind〉精神疲労の癒し、リフレッシュ、集中力、活性化など
〈Body〉呼吸器系、筋肉痛、慢性疲労、生活習慣病予防など
※注意点:高濃度での使用、妊娠初期、子ども、高血圧、てんかんの人などは避ける

フランキンセンス: フレッシュさを含むウッディーな香り
〈Mind〉精神の落ち着き、深い内省、強迫観念やパニックなどに
〈Body〉呼吸器、喘息、喉の粘膜、消化不良、皮膚の引き締めなど
※注意点:妊娠初期は避ける

ブラックペッパー:シャープだが温かみもある香り
〈Mind〉無感動や無関心からの回復、精神の活性化、行動力アップなど
〈Body〉冷え、肩こり、消化促進、肥満予防、しもやけなど
※注意点: 妊娠中、敏感肌、腎臓疾患のある人は注意

牡羊座は、身体では頭部をつかさどります。牡羊座の精油のおすすめの使い方は、頭皮マッサージやシャンプーに入れて使う方法。市販のアロマテラピーの本には作り方やケアの方法などが書いてありますので参考にしてみてください。

頭部がスッキリしますので、思考の整理が進みます。これまでの思い込みから解き放たれて、新たな人生を生きる勇気がわいてくるでしょう。


« »