MENU
パートナーに感謝の気持ち、伝えてる?

パートナーに感謝の気持ち、伝えてる?

2017年2月14日 • Family, Love & Relationship

先日、facebookである女性が“日ごろの感謝と尊敬を込めて”とパートナーのバースデーを共に祝った写真を投稿していました。パートナーへの愛情が、彼女らしい一言に凝縮された投稿は多くの人の心を温めたと思います。

あらためて考えてみると私にも大切な存在がいます。パートナー、子供、両親、兄弟、友達、沢山の人に囲まれてかけがえのない毎日を過ごしています。それは私だけではありません。きっと読者のみなさまも同じだと思います。でも、そんな大切な存在にどんな想いを持ち、どんな言葉をかけ、表現してきたでしょう?

女性には色々な顔があると思います。妻や彼女などパートナーとしての自分、母親の自分、働く女性の自分、そしてありのままの素の自分。そんな中で優先順位をつけてみるといかがでしょうか?
1位 母親の自分
2位 働く女性の自分
3位 素の自分
4位 パートナーとしての自分
そのようになっていませんか? 必要とされればされるほど、愛着が湧けば湧くほど、順位が上がります。自立した一人の男性であるパートナーへ向ける顔、気持ちやエネルギーの割合が意思と反して減ってしまうのはきっと私だけではないはずです。

時間に追われる毎日。気が付くと金曜日、気が付くと季節が移り変わっています。そんな暮らしの中ですから、やりたいこと全てを叶えることは到底できません。すると、自分の欲求ばかりが募ってしまい、どうしても独りよがりな考えになってしまうこともあります。そんな時、パートナーはあなたを気遣い、日頃の感謝を言葉や行動で表現してくれているかもしれません。でも、忙しいあなたはそれにすら気づいていないかもしれません。恥ずかしながら、実際私自身がそうですから。

忙しくても平穏な毎日を暮らせていることに感謝。なのに、どれだけの感謝の気持ちを言葉や行動で表現してきただろう? そんなことを考えずにはいられません。

今日はバレンタインデーです。パートナーへのチョコは“本命チョコ”でしょうか?毎日、傍にいることが当たり前になっていると、気分的には“義理チョコ”になってしまうかもしれません。もしくは、自分の食べたいチョコレートを“バレンタイン”ということで奮発している人もいるかもしれません。でも良い機会なので、ちょっと照れくさいかもしれないけれど、日頃の感謝と尊敬の気持ちを表現してみませんか?

そればチョコレートを準備するということではなく、例えば“ゆっくりと話す時間を作ってみたり” “好きなおつまみを準備したり” “サプライズを準備したり”あなたオリジナルの表現方法があるはずです。そして、もちろん言葉で伝えることもお忘れなく!


« »