MENU
アンチエイジングにダイエット効果も!マカダミアナッツオイルに注目!

アンチエイジングにダイエット効果も!マカダミアナッツオイルに注目!

2016年8月8日 • Beauty, Food & Drinks

ココナッツオイルに、オリーブオイルなどなど、オイルブームが続いていますよね。そこで今回は、美容効果が高いと最近注目されている「マカダミアナッツオイル」をご紹介します。紫外線を浴びた肌にも効果的なんですよ。早速その効果と活用法をチェックしてみましょう!

マカダミアナッツオイルのうれしい美容効果

マカダミアナッツオイルは、別名アンチエイジングオイルと呼ばれています。それは、「パルミトレイン酸」が含まれているから。このパルミトレイン酸には、保湿効果が高く、肌のハリやうるおい、アンチエイジング効果を期待できると言われています! 肌への浸透力に優れ、「バニシングオイル(消えるオイル)」と言われることも。さらに、血糖値の上昇を抑える働きがあるため、ダイエット効果も期待できます。

スキンケアにも料理にも! マカダミアナッツオイルの使い方

マカダミアナッツオイルは、スキンケアやボディケアはもちろんのこと料理にも活躍するスグレモノです。

スキンケアに

肌への浸透力が高いのでブースターとして使うのがオススメ。肌をやわらかくして、化粧水などの浸透を高めてくれます。特にほうれい線やシワなどのエイジングサインが気になるポイントにたっぷりとなじませると、化粧水の吸収の違いを実感できるはず! 乾燥対策にもピッタリです。

ボディケアに

ボディマッサージに用いれば、しっとりすべすべ肌になることはもちろん、パルミトレイン酸によりダイエット効果も期待できますよ。マカダミアナッツオイルにお好みの香りのエッセンシャルオイルを加えてマッサージするのもオススメです。

ヘアケアに

傷んでパサついた髪にオイルをなじませることで、しっとり艶やかな髪へと導きます。ベタつきも気になりませんよ。

料理に

マカダミアナッツオイルは1日大さじ1杯を目安にそのまま飲んでもOKですが、ヨーグルトやサラダにかけて食べると普段の食事にも取り入れやすいですよ。また、熱調理が不向きなオイルが多い中、このオイルは加熱調理できるので、揚げ物にもピッタリです。

美容にもダイエットにも◎なマカダミアナッツオイル。ぜひ取り入れてみてくださいね。

photo:Shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。


« »